英会話教室に通うことで効率よく英語力を底上げできる

英会話教室に通うことで効率よく英語力を底上げできる

大学生が英会話教室に通う場合の基礎知識

先生と生徒の様子

大学生が英会話教室に通う動機は様々ですが、学割制度のあるスクールを選ぶことが多いです。また最初に無料体験レッスンを受けると、大学生一人一人のニーズに合った英会話教室を見つけることができます。特に夏休みなどの長期休暇に海外旅行に行く場合には、トラベル英会話のコースを選ぶのがポイントです。5名程度のグループレッスンであれば、リーズナブルな授業料で基本的な内容を学べます。しかし交換留学制度などを利用して海外に行く場合には、現地での生活に困らないようにハイレベルな内容を学ぶ必要があります。ネイティブ講師がメインの英会話教室に通うと、海外留学時にも役立つ幅広い内容を学ぶことができます。特にスーパーなどでの買い物を想定して会話を学ぶと、現地に滞在したときにも快適に暮らせるようになります。また就職活動を控えている大学3年生は、ビジネスに役立つ内容を学びたいと考えています。就職後を視野に入れてビジネス英会話を学ぶと、会社で働き始めてからすぐに即戦力として活躍できるからです。そしてコース選びで迷っている場合には、教室のカウンセラーと相談するべきです。実力に合ったコースを受講すると、無理をせずに語学力を高められます。

独学では得られない会話力は英会話教室で身につけよう

英語の勉強方法には様々な方法があります。たとえば、字幕付きの映画を観る、ラジオ番組のテキストを使って勉強する、動画の英語レッスンで勉強する、どれもある程度費用を抑えながら英語の勉強ができます。
しかし、英語を勉強することと、英会話力を身につけることは違います。
コツコツ努力して勉強する独学も大事ですが、それを活かして発信する場がなければもったいないでしょう。
独学のデメリットは相手がいないことです。英語に限らず「会話」は自分が発した言葉に対し相手が言葉を返してくる、それに対しまた自分が言葉を発することによって成り立ちます。この力を身につけるには、実際に人間同士の会話ができる英会話教室に行くのが最も効率的で近道です。
それなら、友達の英語ネイティブと話せばいいのでは?とも思われるかもしれません。確かに英語ネイティブの方との日常会話は、新しい言い回しを知ったり生きた英語を耳にすることができます。けれども、相手の方はあなたの英会話力を伸ばすために会話しているのではなく、あなたの能力に合わせてはくれません。
英会話教室の目的は学習者の英会話力を高めることですから、学習者の能力に合わせた最も効果的な会話を提供してくれます。
独学等で得た英語の知識を発信する練習の場、それが英会話教室です。

学習目的に合わせて英会話教室とコースを選ぶコツ

実力や学習目的に合わせてコースを選ぶのが、英会話教室に通う場合の基本です。特に仕事で英会話を役立てたいと考える人々は、ビジネス向けのコースに興味を持っています。職場近くの英会話教室であれば、仕事が始まる前や帰宅途中に立ち寄って学ぶことができます。また一般的なコースは1回あたり50分程度なので、誰でも空き時間を有効利用して学ぶことができます。特に初めて海外旅行に行く主婦やシニア層は、基礎から学べるトラベル英会話に興味を持っています。2週間程度で完結するコースは、旅行に出かける前の基礎学習にも最適です。旅行に向けて英会話を学習する人は、買い物やホテルのチェックインのシーンを想定して学べるコースを選んでいます。お店での値引き交渉についても学べるスクールは、お得に海外旅行を楽しみたいと考える人にも好評です。また教育熱心な保護者達は、子供にも英会話を習わせたいと考えています。そのためにキッズコースのある英会話教室も人気がありますが、親子で学べるスクールへの需要も大きいです。特に地域密着型の教室は、親子向けのコースが充実しているのが魅力です。遊びを通じて英会話が学べるコースは、小学校低学年の子供たちにも手ごろです。

INFORMATION

TOP